富士学院指導コース紹介

富士学院は医学部に特化している予備校です。
将来的に医師を目指す予定の方、医学部の受験を考えている方などには最適の予備校で、全国に複数の校舎があります。
同学院へ通学する人も多く、現役合格者を数多く生み出している点も魅力と言えます。

富士学院は医学部の受験対策にぴったりの予備校ですが、ただ集団授業を行う一般的な予備校とは少し異なります。
複数のコースが用意されており、自分自身に合わせた最適なコースを選べるようになっています。
じっくり受験対策をするか、あるいは短期間で集中的に対策をするかなど、自分の希望に合わせて選んでみると良いでしょう。

コースは主に3種類ほど用意されています。
マンツーマン指導が特徴の個人指導と、夏期や冬期などの長期休暇などを活用する期間限定特別講習、そして年間を通じて受験対策を行う富士ゼミです。
いずれも異なった特徴があります。

まず個人指導ですが、家庭教師と同じように教師と生徒が1対1で授業を実施します。
受験生からの評判も良いコースで、マンツーマン指導が最大の特徴です。

個人指導では、各生徒に合わせた受験対策を実施します。
最初は公立・私立など志望校の選定から始まり、それを基にして受験スケジュールを組みます。
そして志望校ごとに合わせた出題傾向を把握し、実際の授業へと移っていくのが特徴です。
マンツーマンのため、分からないところも聞きやすく、受験にあたって具体的なアドバイスをもらえる点もメリットと言えます。

期間限定特別講習は、富士学院が定期的に実施している講習です。
学校が長期休暇に入る夏休みや冬休みのほか、入試の直前に実施される集中指導があります。
夏・冬の集中指導はモチベーションアップや、推薦入試対策におすすめです。
入試直前集中指導は、医学部受験に向けての追い込みに最適なコースとなっています。
いずれも申し込み期間がありますので、事前に確認してみましょう。
もちろん高卒者も受けることができます。

もう一つの富士ゼミは、私立・公立などに合わせて4種類のコースが用意されています。
1年間を通じて学び、医学部の合格を目指す人向けの内容になっています。
高卒生が対象で、少人数クラス制を採用しているのが特徴です。
富士ゼミからの医学部合格者も非常に多く、時間をかけて受験対策を行いたい方におすすめのコースです。

富士学院は以上3つのコースから選ぶことができます。
どれが向いているかは人それぞれですので、説明会に参加したり、学院と相談しながら決めてみてはいかがでしょうか。