富士学院の合格実績

医師を目指すためには、まず医学部に合格しなくてはいけません。
しかし医学部は合格率が非常に低く、国立・私立大学ともに狭き門となっています。
競争倍率の高さも特徴で、現役合格を目指す方はもちろん、医学部の合格そのものを目指すのであれば、受験対策を欠かすことができません。

ただし、医学部の受験対策は何をするべきか迷う方も多く、満足に対策できないまま受験当日を迎えるケースもあります。
本気で医学部の合格を目指す方は、富士学院へ通って受験に挑んでみてはいかがでしょうか。

富士学院は医学部合格を目指す方向けの予備校です。
中学生・高校生・浪人生などを対象に授業を実施しており、医学部の受験に必要な知識はもちろん、試験対策やノウハウを身につけることができます。
マンツーマン指導やゼミスタイルなど、複数のコースが用意されており、自分の希望に沿った指導方法を選べるのも魅力です。

でも、ここで気になるのが合格実績ではないでしょうか。
いくら医学部の受験対策に最適とは言っても、合格実績が少なければ通う意味が無いと考えると思います。
時間が無駄になってしまう可能性もあるため、カリキュラムよりも合格実績が重要になるでしょう。

しかし、富士学院の場合は合格実績も豊富です。
毎年数多くの予備校生が公立・私立大学の医学部受験に挑み、志望大学の合格を勝ち取っています。
一般的な大学医学部の合格率は3割程度とも言われていますが、同学院に通っている生徒の合格率は、非常に高いものになっています。
自身で対策し、医学部の入学試験へ挑むよりも、合格への近道となるでしょう。

富士学院の医学部合格者は、毎年100名近くを輩出しています。
年度によって実際の合格者数は異なりますが、例えば2015年度は131名が、2016年度は160名が医学部の試験に合格しています。
単純な比較はできないものの、同学院へ通わず入試に挑んだ場合と比べ、合格者数の多さは特筆すべきではないでしょうか。
数字が全て物語っていると言っても過言ではありません。

国公立大学はもちろんのこと、私立大学の医学部合格者も非常に多くいます。
いずれも志望校を受験しており、合格している点が特徴です。

富士学院は志望の大学ごとにカリキュラムを組み、受験に関するアドバイス・指導を行っています。
各大学ごとに合格実績・ノウハウを有しているのがメリットとも言えるでしょう。
大学の医学部へ進学を希望するなら、入校を検討してみてはいかがでしょうか。